ピッチがなかなか合いません

「ピッチがなかなか合いません・・・早くあわせられるコツはありますか?」

このような質問がありました。(かなり前の話ですが…)

中学生などのまだ体ができていない場合は、ピッチは安定しないと思います。

高校生以上になると、だんだん安定していくと思われます。

私もそうなんですが、音階によってピッチにばらつきがあります。

まずは、チューナーで一つ一つの音のピッチを確認しましょう。

高いまたは低い場合は口で調整できればよいのですが、
なかなか難しいので、右手(ベルを持つ方)で調整しましょう。

みんなと合わせる場合も、右手で調整すれば早くできると思います。

楽器の手入れ

今日、久しぶりにホルンを洗いました!

半年振りくらいです。

最近、ロータリーの動きが鈍くなっていたので、「洗わなきゃなー」と思っていましたが、中々時間がとれずほったらかしにしていました。

全ての管を洗い、オイルを塗ると、今までにないロータリーの動きをしていました。

私のホルンはもう10年以上使っているのですが、
一番いいロータリーになったような気がします。

何か最近動きが悪いなと思っている方は、ホルンを洗いましょう。

洗うときというか洗った後の注意点ですが、
きちんと水抜きをしてくださいね。

十分乾いてから、オイルなどを塗ったほうがいいみたいです。




【ピアノ3弾セット】30日でマスターするピアノ教本&DVDセット!海野先生が教える初心者向けピアノ講座 ピアノレッスン 第1弾・2弾・3弾セット



アンブッシャーの変更について

初心者ほるんさんより質問がありました。

「マウスピースの位置を上げるにはどうすればよいですか?」

このような質問でした。

ホルンをある程度吹いている方でしたら、無理をして直す必要はないと思います。

学生さん(大学生まで)の方でしたら、出来れば直す方向で検討してみてください。

ただアンブッシャーが壊れる可能性がありますので、
その点を注意してください。

初心者の方は、今すぐにでも直しましょう。

直し方ですが、おそらく、今の口に慣れてしまっていると思いますので、
無理にでもマウスピースの位置を上げてマウスピースだけで練習してみてください。

違和感がとてもあると思いますが、一週間ほど意識して吹いていると
それが普通になるのではないでしょうか。

ホルンはとても難しい楽器です。

できるだけ基本に忠実に練習していきたいですよね。

がんばってみてください。

リップスラーの運指表

こちらもコメントにて質問があったものです。

リップスラーの運指表について


リップスラーとは、言葉通りで
指を変えず、唇だけで行なうスラーのことです。

リップスラーの運指表については、
ほとんどの教則本に書いてあると思います。

要は同じ運指で倍音をスラーで吹くことです。

色々なリップスラーの方法がありますが、
(簡単なのでいうとド⇒ミ⇒ドとか)
はじめはゆっくり行ないましょう。

難しいものをやる必要は全くありません。

リップスラーをやっていくと、
リップトリルが出来るようになります。
(私はそんなに早くは出来ませんが・・・)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。